スポンサーサイト 
-- / -- / -- ( -- )  --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 Com(-) * Tb(-) * Edit * top▲
  ショーンとロッキーは永遠に 
2006 / 03 / 26 ( Sun )  03:52
タイトルだけで、何かわかった人いますか?
きっと雑誌「アニ○ァ」を読んでいる人ならピンときたかな?
2001年から4回にわたって掲載されていたんだけど、今回が最後。
ショーンは男の子、ロッキーはフェレット。
ショーンは軽度の自閉症。8歳の時ロッキーと出会い、世話をすることで閉ざされた心を開いていくというノンフィクション。
動物の力って、すごいなぁ~って思ってしまいます。
まさしく「アニマルセラピー」効果ですよね。
ロッキーは、前の飼い主に捨てられ、シェルターにいたそうです。
ショーンとロッキー、なにか相通ずるものがあったのかもしれないね。
掲載が今回最後というは、2005年のクリスマスにロッキーがリンパ腫でお星様になってしまったからなんですよね。
そしてショーンは、今もフェレット(名前:ファロス)と暮らしているそうです。
アニ○ァだけでなく、ショーンのお母さんが作っているウェブサイトでも見ることができます。(但し、English Only)

この記事を読んでいて「アニマルセラピー」って、物凄い効果があるんだなぁ‥って本当に思いました。
そしてそれを知ったら、今まで以上に我が子を愛しく思うのでした。
スポンサーサイト
ぐちり・他  * Com(6) * Tb(-) * Edit * top▲
 Comments 
  
アニマルセラピーの効果って確かにあると思う
うちの親父は諸事情で身体障害者の施設に入ってるんだけど
そこで飼っている雑種のどうにもなついてくれない犬が
入居者に対しては尻尾を振ってなついてるんだよねぇ

それを見て、負けた!!と思うと同時に、入居者には
かけがえの無い家族なんだろうなぁって思ったよ

ちなみに、落ちは無いからね(汗
From: たばタン * 2006/03/27 00:47 * URL * [Edit] * top▲
  
たぶん、昔に飼い始めた時の事も雑誌で取り上げていたと思います。
そっか..そんな結末があったのね(涙)
ここ最近は雑誌買ってないので(^-^;最初はピーンときませんでした。

動物達と接する事でよい結果を生み出すデータは沢山あります。
アメリカのフェレットのシェルターの写真が沢山ありますが、どのフェレット達もちゃんとした飼育をされています。日本にもこんなシェルターが出来ればいいのに。そして素敵な家族にお迎えされるといいのにね...
From: ゆれぎ * 2006/03/27 01:53 * URL * [Edit] * top▲
  
毎回読んでます。
ショーンくんは凄い成長をしましたよね?
ロッキーがいなくなったらどうなるんだろうと心配してましたが・・・
今回のアニファはまだ届いてないのでじっくりと読んでみようと思います。
From: 金妃愛 * 2006/03/27 13:16 * URL * [Edit] * top▲
  
うんうん、我が家のたんも自閉です~(^_^;)
メイプル効果は結構あったと思いますよ!

この間も泣いているとき「メイちゃん、抱っこした~い・・」って言っては寝ているメイプル無理やりひっぱりだしてたっけ・・・ヾ( ̄o ̄;) ォィォィッ

でも彼曰く、メイプル抱っこしていると涙が止まるんだって!?^^
From: アケリン * 2006/03/27 22:20 * URL * [Edit] * top▲
  
ア○ファ毎月買って読んでるよ~。
けど、ロッキーお星様になっちゃったんだね。
悲しいお別れだったけど、ショーンにとってはいい経験になったと思うのよね。
ロッキーと出逢ったことで、笑顔見せるようになったし行動範囲も広くなったし。
お別れ後どうなるかと思ったけど、ふさぎこむことなく新しい出会いもできたみたいだし。

アニマルテラピーってやっぱすごいね!
やっと日本でもアニマルテラピーを実践してるところあるけど、こうやって元気になってくれる人・動物が増えるといいな。
From: シロクマ * 2006/03/28 01:33 * URL * [Edit] * top▲
  
*たばタン
やっぱり効果あるんだね。
お父様の入られている施設のこと読んで、さらに実感。
ほんと負けたというか、参りましたって思うね。
かけがえの無い家族・・・そうだね。。。
>ちなみに、落ちは無いからね(汗
オチ・・・
こんな真面目な話でオチは期待しないっしょ(笑)

*ゆれぎさん
結末・・・命あるものだからね仕方ないよね。
でもね、ちゃんとショーンくんはそれを受け止めていたって。
それだってショーンくんの心の成長になってると思うんだよね。
アメリカのフェレットのシェルターの写真、見たことあります。
そう簡単に設立できるものではないのだろうけど
本当にきちんと受け入れられるシェルターが日本に出来ればいいのにって思うよね。
そうすればそこでフェレだって、心のケアも出来て、安心して素敵な家族にお迎えされ、第二の人生を歩んでいけるよね。

*金妃愛さん
毎回読んでいるんですね。
ショーンくんの成長ぶりは、本当にすごいですよね。
アタイも途中まで読んでいて、ロッキーがいなくなったらどうなるんだろう・・・って心配になりました。
もう届いて読んだかな?
結果は・・・・・ショーンくん、もう大丈夫だね。

*アケリンさん
たん君もメイプル君効果があったのね!
すごいなぁー!!
老若男女問わず、効果ってあるんだね。
たん君、メイプル君抱っこしていると涙が止まる‥
安心するのかな?
アタイも凹んでいる時、ジャッキーのこと抱っこしちゃう。それと同じだね!
なんかね、ジャッキーが一番真剣に話し聞いてくれてる感じがするのよね。(笑)

*シロクマちゃん
ロッキー、お星様になっちゃったんだよ。
上にも書いたけど、命あるものだからしかたないんだけどね。
そうそう、ショーンにとってはいい経験になったと思う。
きっとロッキーも、安心して旅立てたと思うよ。
ファロスとの生活も、上手くいっているみたいだからね。
アニマルテラピー・・・すごいね!
実践している施設って、見学できるのかな?
一度実際に見てみたいなぁ‥って思ったでし。
From: なおっち * 2006/03/28 11:30 * URL * [Edit] * top▲
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
*カレンダー&アーカイブ*
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
*最近の記事*
*最近のコメント*
*カテゴリー*
QRコード
QRコード
イタチテラピー
*プロフィール*






*script by KT*
*ミニALBUM*
*リンク*
*フリーエリア*

*メールフォーム*
*ブログ内検索*
*RSSフィード*
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。